Sponsored Link

 

足のむくみはどのようにして起こるの?

女性はよく「足がむくんでしまった」と言いますが、あらためて考えてみれば、そもそも「むくみ」とは一体なんなのでしょうか。
アナタは「足がむくんでいる」という状態が、実際にどのような状態を表す言葉なのかを正しく理解できていますか?

足のむくみ

「むくみ」は漢字で書くと「浮腫み」となります。
医学的には、顔や手足などの部分が痛みを伴わない状態で腫れている症状を「浮腫(ふしゅ)」といい、浮腫の症状が現れていることを「浮腫んでいる(むくんでいる)」と言うのです。
症状が軽ければむくんだ部分がちょっと太く見える程度のものですが、腫れ過ぎて指で押した部分が凹んだまま元に戻らなくなるほど症状が重くなるケースもあります。

むくみの正体は、体内に溜まった水分です。
人間は心臓をポンプのように動かして全身に血液を送っています。
血液が循環することで、体のすみずみまで水分や栄養分を供給しているわけです。

血液が栄養を届けるのと同時に心臓は「不要になった水分」を体中から集めて循環させています。
しかし何らかの原因で静脈やリンパ管などがスムーズに流れなくなると、本来なら循環するべき水分が一定の場所に溜まったままになってしまうのです。
この「溜まった水」というのがむくみの原因であり、足がむくんだということは「足の中に不要な水分が溜まっている」ということになります。

足のむくみを引き起こす原因一覧

何らかの原因で静脈が詰まったり、リンパ管がスムーズに流れなくなると、体内を循環するべき水分が一ヶ所に溜まって「むくみ」となります。
では、むくみを引き起こす「何らかの原因」とは一体なんなのでしょうか。

ここでは、むくみの原因となり得る行動や環境を一覧でご紹介します。
慢性的なむくみに悩んでいる方は、以下の項目をチェックして生活習慣を見直してみてください。

長時間立っていることが多い

長時間立ったままの姿勢でいると、足がむくむ原因となります。
立ったままでも血液は循環しますが、重力が一定の方向に掛かり続けていると余分な水分を回収するのが難しくなってしまうためです。
立ち仕事に従事している方は、定期的に休憩を取り、座る時間を設けることで足のむくみを解消できる可能性があります。

Sponsored Link

運動不足

体内で血液を循環させるのは心臓の力だけではありません。
実は、全身の筋肉も血液を循環させるためのポンプの役割を担っており、筋肉を動かせばスムーズに血液が流れやすくなります。
立ち仕事でもないのに足がむくんでいるという方は、足の筋肉を動かす機会が少ないのかもしれません。
足は「第二の心臓」と呼ばれるほど筋肉の多い部分です。面倒臭がらずにウォーキングやジョギングの機会を設けてみましょう。

水分の摂りすぎ

昔から「水を飲みすぎると水太りする」なんて言葉がありますが、実際には水で太るということはありません。
実は「水太り」の正体は、過剰に水を飲み過ぎたことによる「むくみ」に過ぎないからです。
水を飲むと血液に取り込まれるため、余分に水分を摂るということは「血液中の水分が増える」ということに繋がります。
余分な水を多く含んだ血液が体内を巡ると、やはり余分な水分を体内に留めやすくなってしまうため、むくみが出来る可能性が高くなってしまうのです。

足のむくみには病気が関わっていることも

健康な人でも足がむくむ可能性は低くありません。
他に何の体調不良も併発していなくとも、運動不足や水の飲みすぎで足がむくむというのは珍しくもない話です。

しかし「病気が原因」となって足のむくみが発生するケースもありますので、油断は禁物です。
むくみに慣れている方でも、何かいつもとは違う雰囲気に気付いたら医師の診断を仰ぎましょう。

下肢静脈瘤(かしじょうみゃくりゅう)

下肢の静脈の中には、血液の逆流を防止するための「静脈弁」という器官があります。
足の筋肉によって心臓へ押し上げられた血液が下に逆流しないようにするための大切な働きをする器官なのですが、稀にこの静脈弁が壊れてしまう場合があります。
静脈弁が働かなければ、血液は逆流し放題ですから足に古い血液が溜まり、瘤のように膨らんでしまいます。これが「下肢静脈瘤」です。
最初は「足がむくんでいる」と感じるかもしれませんが、下肢静脈瘤の場合はうっ血するため肌が黒ずんできます。

肝性浮腫

血液中の水分を保持するためには、「アルブミン」という成分が必要です。
アルブミンは肝臓で作られる成分なのですが、慢性肝炎やアルコール肝炎などで肝臓の働きが弱まると、上手くアルブミンが生成されなくなります。
すると、アルブミンが足りないせいで血管に留まっておくべき水分が細胞間に染み出し、足などに溜まってむくみの原因になるのです。
大量の飲酒などで肝臓に負担をかけている方は、飲酒のペースを落とすことで足のむくみが解消される可能性があります。

Sponsored Link