Sponsored Link

日本のお土産を持っていこう!

私たちが日常的に使っているものでも、海外の方にとっては貴重な品として扱われることがあります。
日本製品の品質の良さは海外の方たちにも好評で、日本を訪れた際には大量の日本製品を購入していくという外国人観光客も少なくありません。
日本の土産
もしも海外の方と知り合ったら、お近づきのしるしに日本のお土産を渡してあげるとよいでしょう。
日本を訪れている観光客や留学生に対してはもちろん、こちらから海外の知人を訪ねる際にも日本のお土産は喜ばれます。

海外の方にあげるお土産を選ぶコツは、「海外ではなかなか手に入らないもの」を選ぶことです。
日本国内では安価で手に入るような品物であっても、海外のショップでは店頭販売されていないものは山ほどあります。
ちょっとした日用品から国内限定のお菓子まで、プレゼントする相手の好みに合わせてお土産を選びましょう。

日本のお菓子

日本で売られているお菓子は、海外でも高い評価を受けています。
海外のお菓子は甘さやカラフルさを追求した商品が多いですが、日本のお菓子は食感や風味を大切にしているものが多く、海外のお菓子とは一味違った感動が得られるものです。

お土産というイメージに囚われると、つい「和菓子」をプレゼントしたくなりますが、海外の方は和菓子に抵抗がある場合もあります。
しかしコンビニで売られているようなスナック菓子やチョコレート菓子なら、ほとんど好き嫌いなく食べてもらえるでしょう。

日本を代表するようなお菓子「きのこの山」「たけのこの里」や、「じゃがりこ」「ハッピーターン」なども海外で人気があります。
変わり種が好きな方には、「たのしいお寿司屋さん」などの知育菓子も喜ばれるでしょう。

また、元は海外で生まれたお菓子の日本限定フレーバーも喜ばれます。
特にキットカットの限定フレーバーは海外のSNSでもよく話題に上っているのでオススメです。

日本の文房具

日本の文房具は、世界中のイラストレーターに愛用されるほど高品質です。
海外のトップビジネスマンの中には、日本に来るたびに文房具店に寄り、ボールペンなどをまとめ買いするという方も多いようです。

Sponsored Link

日本の文房具の特徴は、とにかく機能が細かいことです。
インクが滲みにくいボールペン、はみだしにくい蛍光ペン、細かい部分まで消せる消しゴム…などなど、一点特化型の文房具が多く開発されています。

海外の方のビジネスマンに人気があるのは、ZEBRA株式会社から出ている「サラサ」です。
サラサは他の日本製ボールペンと比べても群を抜いてインクが滲みにくく、その名のとおりサラサラと書けてしまうボールペンです。
仕事で毎日ボールペンを使っている方には、最高品質のボールペンとしてかなり喜ばれるはずです。

食品サンプル

食品サンプルを見て喜ぶ外国人の姿がよくテレビで放映されますが、食品サンプルは本当に海外の方に人気があります。
レストランの店頭に並ぶ食品サンプル…という光景は私たちにとっては見慣れたものですが、海外の方にはかなり不思議な光景に見えるようです。
実は食品サンプルという文化は日本特有のもので、海外ではほとんど見られません。

ともすれば本物と見間違えてしまうほど完成度の高い食品サンプルは、海外で「芸術品」として扱われることもあります。
食品サンプルは日本観光のお土産品として高い人気を誇っており、食品サンプル専門店には日本人より外国人観光客のほうが多くなっているほどです。

実物大の本格的な食品サンプルはそれなりに高価ですし、けっこうサイズも大きいので海外まで持っていくのは大変です。
そのため気軽にプレゼントするお土産としては、キーホルダーサイズの食品サンプルや、食品サンプルを使ったスマホケースなどが良いでしょう。

漢字Tシャツ

英語圏に住む方にとって、漢字はミステリアスなイメージを持つそうです。
アルファベットとは全く違う成り立ちを持った漢字は、見た目だけで意味を判断することができず、暗号のように見えるという方もいます。
海外では漢字そのものが日本のイメージになっている部分もあるため、漢字が書かれた製品は日本土産としても人気があります。

こちらからプレゼントする品物としては、漢字Tシャツがオススメです。
海外でも漢字が書かれたTシャツは売られていますが、現地の方は漢字の意味が分からないため、変な意味の漢字Tシャツを購入してしまうことがあります。
漢字ネイティブの日本人が選んだ漢字Tシャツなら、どこで着ていても恥ずかしくないものをプレゼントすることができます。
プレゼントするときには、その漢字がどのような意味を持つのか教えてあげるとさらに喜ばれるでしょう。

Sponsored Link