Sponsored Link

お中元・お歳暮に何を贈れば良いか迷ってませんか?

お中元

毎年、お中元やお歳暮の時期には何を買えばいいのか迷ってしまうものですよね。
いつも贈っているような定番の贈り物も良いけど、去年もおととしも同じようなものばかりだと気が利かないように思われるかも…
そんな悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、お中元やお歳暮にオススメの人気商品をジャンルごとに調査してみました。
お中元やお歳暮のマナーは守りつつ贈って喜ばれる商品だけを厳選しましたので、次のお中元・お歳暮の贈り物選びの参考にしてみてくださいね。

食べ物系の人気お中元・お歳暮

お中元・お歳暮のジャンルでド定番ともいえるのが「食べ物系」ではないでしょうか。
軽く思い浮かべてみただけでも、お中元やお歳暮に選ばれる商品には食べ物が多いことが分かります。
ある程度保存の効く食べ物を贈っておけば間違いはありませんが、しかし食べ物系のお中元やお歳暮は「相手の好みに合うかどうか」という点に気を使う必要はあるでしょう。

  • ハム
  • そうめん
  • アイスクリーム(時期的にはお中元がおすすめ)
  • フルーツ盛り合わせ
  • ゼリー
  • 羊羹
  • お米
  • サラダ油

食べ物系の定番お中元・お歳暮といえばこんなところでしょうか。
どれも、一度は誰かに贈ったり、もらったりしたことのある定番商品だと思います。
この中から選べば相手の失礼にあたるようなことはありませんが、やや面白みにかけるのが弱点といえば弱点ですね。

ちょっとトリッキーな人気お中元・お歳暮としては、

  • 梅干し
  • ウナギ
  • 真空パックの郷土料理
  • チーズケーキ
  • ローストビーフ

といった商品が台頭してきています。
離れた土地に住む相手にあげるなら「真空パックの郷土料理」は意外に喜ばれます。
昔はお中元やお歳暮に贈れなかった食べ物が保存技術の向上で贈れるようになったため、ハムやそうめんといった定番商品に比べると目新しく見えるためです。
例えば熊本なら「からしレンコン」、北海道なら「いかめし」、香川県なら「讃岐うどん」といった具合です。

飲み物系の人気お中元・お歳暮

食べ物系のお中元やお歳暮と人気を二分するのが飲み物系の贈り物です。
コーヒー好きの方に贈るならちょっといいコーヒー豆を選ぶのも良いですし、お子さんのいる家庭ならジュース系も良いでしょう。
食べ物系よりも好みが分かれやすいものの、相手が普段飲んでいるものをある程度知っていれば分析しやすいのでハードルは高くありません。

  • カルピス
  • コーヒー
  • 野菜ジュース
  • ウェルチ
  • デルモンテ
  • 地元のジュース

飲み物系の人気お中元・お歳暮はこのようなところです。
カルピスやコーヒーがド定番ですが、ウェルチやデルモンテなどの100%ジュースも根強い人気です。
飲み物系のお中元・お歳暮は近所のスーパーでも手軽に購入できる上、商品によっては高級感もあるのでオススメです。

食べ物系のお中元・お歳暮で郷土料理が喜ばれるように、飲み物系でも「地元でしか手に入らないジュース」を選ぶと印象に残ります。
青森県なら「リンゴジュース」、愛媛県なら「みかんジュース」というように、各地域には必ず特産品を活かしたジュースがあるものです。
そうした強みを活かすことで、お中元・お歳暮の定番である飲み物系であっても、他とは一味違ったオシャレなお中元に早変わりするでしょう。

Sponsored Link

お酒系の人気お中元・お歳暮

お子さんのいる家庭に贈るのは避けるべきですが、大人だけの家庭にはお酒系の贈り物が喜ばれます。
相手がお酒好きということであれば、アルコール類のなかからチョイスしてみるのも面白いでしょう。

  • ワイン
  • ビール
  • 日本酒
  • ウイスキー
  • ブランデー

お中元・お歳暮で贈るお酒は、あまりトリッキー過ぎないものを選ぶべきです。
お酒の好みは食べ物の好みよりも繊細であるケースが多く、珍しいお酒をプレゼントしても相手が飲めなければ意味がありません。
ビール好きの方にはビール、日本酒好きの方には日本酒と、奇をてらわない選び方がコツになってきます。

また、お酒にこだわりのある方に贈るときには注意が必要です。
詳しい方に安酒を贈るのは失礼ですし、値段だけ高くても評価が良くないお酒を贈るのでは印象が悪くなってしまいます。
自分よりお酒に詳しい方にお酒のお中元・お歳暮を選ぶときは、相手の好みを参考にしつつ酒屋さんで相談してみるとよいでしょう。

飲食物以外の人気お中元・お歳暮

飲食物以外のお中元・お歳暮を贈るという手段もあります。
日用品は食べ物や飲み物とは違って好みに左右されにくく、実際に使ってもらいやすいという利点があるのです。
ただし洋服や靴といった商品は本人のセンスがあるので、センス関係なく使える「自宅用」の日用品を選ぶのがポイントです。

  • 洗濯洗剤
  • 食器用洗剤
  • タオル
  • コップ
  • カタログギフト

こうした商品なら、センスに関わらず自宅で使用できます。
飲食物系のお中元やお歳暮に比べると、相手にきちんと喜ばれるものを選ぶのがやや難しいですが、こうした形に残る贈り物のほうが嬉しいという方も多いのです。

楽天やamazonでの取り扱いも多く、良い商品も多いため、どこで購入するかを迷う場合は是非利用してみてください。

お中元を探す

楽天市場でお中元の贈り物を探す
amazonでお中元の贈り物を探す

お歳暮を探す

楽天市場でお歳暮の贈り物を探す
amazonでお歳暮の贈り物を探す

Sponsored Link