Sponsored Link

梅雨明けも近づき、いよいよ夏の雰囲気が近づいて来ましたね~!

夏は海水浴、アウトドア、キャンプ、花火、、、色々なイベントが目白押しですね~!

でも、私は釣りも好きなので、今日は釣りのことを書いていこうと思います~!

ちょっと年寄りクサイかな???(^^;

アジング釣り方

私は子供の頃から釣りをしていますが、簡単かつお手軽に釣れる魚として、「アジ」が挙げられます。

アジはアジフライに始まり、アジのタタキ、南蛮漬け、もちろん刺身にしても絶品です。

それが超簡単に釣れるのですからやらない手はないと思いますよ~!

まず、アジといえばサビキ釣りなのですが、この釣り方は、ロッド(釣竿)、リール、ライン(道糸)を使うのは前提ですが、ラインの先に、サビキ専用の仕掛けをとりつけます。

アミエビの疑似餌や、魚のキラキラとした皮のようなものを小さな針に装着したものが3本から10本ほど連なったものがサビキの針で、その針の上や下に撒き餌用のアミエビを詰めるためのカゴを装着します。

ウキをつける場合も多いです。

・・・とまあ、ここまでが定番中の定番のサビキ釣りの話です!

サビキは劇的に簡単に小アジが釣れるのですが、最近はゲーム性をさらに高めたアジ専用のルアーフィッシングがあります。

そのルアーフィッシングを

アジング

と言います。

 

アジングとは

ワームやジグと呼ばれるルアーを使用し、専用ロッドでそのルアを操作して、アジを釣るゲームフィッシングになります。

ワームとは、ゴム製のミミズのようなルアーを言い、ジグは金属で作られた小魚のようなルアーを使用します。

↑わかりやすくするため、専門的でない表現を使ってるつもりです・・・・゜゚(>ω<。人)

 

私はワームをよく使用し、一般的にも多いかな・・・?と思います。

ロッドはアジング専用ロッドもあれば、メバル釣り用のメバリングロッドやブラックバス用のバスロッドを使用しても十分に釣れます。

サビキ釣りも数が釣れて楽しいですが、アジングは一匹ずつ、「アタリを感じて合わせてかける」てな感じで、狙い撃ちってのがゲーム性があってなり楽しいんですよね!

そして時には大物も釣れますので!

 

アジの釣れる場所と時間

細かく書けば色々と書くことはできるのですが、場所は防波堤とか海釣り公園的なところであればだいたいどこでも釣れます。

ただ、アジは回遊魚なので、場所よりも時間や潮のほうが重要であったりまします。

時期については、夏から秋がよく釣れ、時間は早朝や夕方がよく釣れます。

潮は大潮、や中潮の上げ三分とか下げ三分とか言われる時間がやはり釣れますね。

回遊してきたタイミングでそこにルアーがあればほぼ間違いなく釣れますので皆様どうぞお試しあれ~!

Sponsored Link