Sponsored Link

骨盤矯正椅子は本当に必要か?~骨盤の歪み・猫背・腰猫背・反り腰等の全身への影響を考える

骨盤の歪みは、いわば傾いた不安定な土台の上で常に生活をしているようなもので、傾いた土台に対して、全身でバランスをとろうとするために、下半身も上半身も、前後左右に加わる筋力のバランスが異なる状態を続けることになり、それを長期間続けることで、アンバランスな筋肉と骨格の状態が通常の状態となってしまいます。

骨盤

また、猫背、腰部分が丸まってしまう腰猫背、腰部分のみが反り、上半身は逆に丸まってしまう反り腰なども、様々な生活習慣が元となって出てきます。

それらの症状に伴って、全身のだるさ、コリや痛みなど、様々な全身の症状が歪みの影響として出てくることになります。

骨盤矯正椅子は本当に必要か~骨盤矯正椅子の効果を考える

骨盤の歪み・猫背・腰猫背・反り腰などを矯正することで、腰への負担を軽減し、全身が無駄なバランスをとろうとすることから解放することで、骨格を整え、血流を改善し、凝り固まった筋肉を通常の状態へと徐々に近づける効果があります。(もちろん、効果は各自の当初の状態によって異なります。)

何よりも骨盤椅子の効果としては、腰や全身への負担が最も少ない「正しい座り方」が必然的にできてしまうところが最大のメリットであり、特徴となります。

猫背・正しい姿勢

出典:西荻窪北口カイロプラクティック整体院

正しい座り方に慣れていない人は、その姿勢を維持すること自体が疲れ、難しくなります。そのため、すぐに上図の左2つのような、「自分のにとって楽な姿勢」をとってしまいます。

普段からその姿勢に慣れてしまっているため、本来の正しい姿勢を維持することが難しくなるのです。

様々な骨盤椅子、いったいどれを選べば良い?最もおすすめな商品は?

私はこれまでコストを抑えるために、数千円程度~の安価な骨盤矯正クッション骨盤矯正座布団等、骨盤矯正座椅子などを購入しましたが、どれも普通のクッションや座布団、座椅子に毛が生えただけのようなもので、どれを使っても、結局は短期的な楽さを求めて、いつもどおり足を組んでしまったり、猫背や腰猫背の体勢をとってしまいました。

また、エアリーシェイプ(Airly Shape)などの、より高価なソファータイプの骨盤マッサージ椅子等も購入して試してみましたが、エアーによる圧力を強めたり弱めたりするだけで、一時的に筋肉をほぐしてくれたような効果があるのみでした。

その他にもバックジョイ(BackJoy)アーユルチェアなど、様々な骨盤矯正椅子、骨盤ケア座椅子などがありますが、それらの特徴や違いを比べてご紹介をしても形式だけの紹介になるため、あえて記載をしていません。

結局のところ、次にご紹介するStyleと比べると、他の商品はいずれも正しい姿勢以外の姿勢、つまり先ほどの「自分のにとって楽な姿勢」、つまりは「正しくない姿勢」「良くない姿勢」がとれてしまうのです。

最高のおすすめ骨盤椅子! Style

Styleとは、Body Make Styleを主軸として、その他多くのStyleシリーズが開発されているものです。

このStyleについては、ほぼ強制的、必然的に「正しい姿勢」「理想の姿勢」をとることができます。

骨盤矯正椅子

まさにその名のとおり、正しい姿勢をStyleにとらされる、Styleが正しい姿勢を導いてくれる、、、等表現の仕方が多々出てきそうになるほどの喜びがあります。

私は決してStyleの回し者ではありませんが、数多くの整体やカイロプラクティック、マッサージ店、ストレッチ店などを回り、治療をしていますが、ほとんどの治療は、全身の症状を一時的に抑える効果がありますが、すぐに元の状態に戻ってしまいます。

長期的に症状を改善させていくためには、自分自身が知識をつけ、変えていくしかないということを痛感しました。

そんな私が、数多くの骨盤矯正グッズを試して行きついたのがこのStyle(スタイル)です。

Styleは、カイロプラクティックの理論に基づき、日常的に「正しい姿勢」、「理想の姿勢」をとることができるように、腰回りまで密着することで、正しい姿勢を必然的かつ楽に続けられるように設計されています。

あまり極端な効果をうたう表現をできないのが残念ですが、少なくとも私個人としては、整体でいうところの「調整」がされることで、骨盤周辺の改善を明確に感じられます。

また、どのような椅子の上にも置くことができ、自分に合った高さにすることができます。

ただし、柔らかすぎる椅子の上にStyleを置くのは、椅子にStyleが沈み込んで、Style自体が傾いてしまうこと、また、Styleの外側は骨盤の状態を正しく保つようにするため、素材が固く作られていますので、土台となる椅子そのものの生地を痛めたりする可能性があります。

Sponsored Link

Style(Body Make Style)シリーズの中ではどの商品がおすすめか

Styleシリーズの中には、次の商品が主なラインナップとなり、購入を検討する比較対象の商品であると考えます。各商品について、手短にレビューを追記しております。

  • Body Make Seat Style

Styleシリーズの先駆けであり、定番の商品となります。女性にとってはこれがベストである声をよく耳にします。個人的には少し滑ってしまう感があります。

  • Style Butterfly

持ち運びに手軽で、比較的安価であることがメリットではありますが、同様商品他メーカーのバックジョイ(BackJoy)に近い感じがします。腰のあたりまで巻き付いてくる感がないため、気を緩めると腰猫背になってしまう感があります。

  • Style PREMIUM

座り心地は極めて素晴らしいです。正しい姿勢がとれつつ、他のStyleシリーズにはないふんわり感が最高で、とても楽です。しかし、そのふんわり感から「正しい姿勢」から少しくずすことも可能となるため、「矯正」することを重視される方は形態の維持が強い(つまり固い)Body Make Seat StyleかStyle Athleteをおすすめします。

  • Style PREMIUM DX

Style PREMIUMのふんわり感がさらに強化されたとてつもなく快適な座椅子。ここまでくれば本当に座椅子です。しかし、先ほど同様に「矯正」という意味では少し弱めかもしれません。

  • Style Athlete

まだ自分は若くて前向だと言う方には、私はこのStyle Athleteを特におすすめします。Body Make Seat Style以上に固定感があり、骨盤周辺の各部位ごとにパーツが分化しています。仙骨部分の突起が、背骨の土台となる仙骨にフィットし、正しい姿勢へと誘導されます。

また、座った感触についても滑りがなく、尻周りへのフィット感が素晴らしい製品です。私は骨盤や脊柱起立筋を含めた腰周り、お尻周りの筋肉が凝り固まり、その血流の悪さが全身のだるさへとつながる症状がありましたが、このStyle Athleteによってこれまでの座りながらのPCや事務作業が嘘のように楽になりました

⇒Styleシリーズを楽天で探す

 

Sponsored Link