Sponsored Link

夏も真っ盛り、暑さ対策はどのようにされているでしょうか?

冷房をつけてばかりいれば、電気代はかさむばかりですし、冷房ばかりは体にも良くないですしね。

本日は冷風扇冷風扇風機の効果について考察してみたいと思います。

冷風扇、冷風扇風機とは

冷風扇

冷風扇とは本体のタンク等に水を入れ、その水が気化(蒸発)する際に気化熱が奪われることを利用して送風の温度を低下させるものです。

電力そのものの力で空気を冷却するクーラーやエアコン、冷風機とは異なります。
冷風扇風機という名前だけあって、結局のところ扇風機なのです。

冷風扇、冷風扇風機の温度

上記のように、冷風扇の送風温度はそれほど低くはなく、むしろ、体感では普通の扇風機とほとんど変わらないことが多く、気持ちの問題と言えるかも
しれません。

冷風扇、冷風扇風機と氷

水を入れるタンクに保冷剤や氷をセットできるものもありますが、結局のところ、水を入れる必要があり、水そのものの温度が送風温度になるわけではありま
せんので、大きな冷却効果は望めません。

冷風扇、冷風扇風機と湿度

冷風扇は、つけた直後に風を直接浴びている間はまだいいかもしれませんが、時間が経つほど部屋の湿度が上昇していきますので、普通の扇風機よりも、
体感温度は上がっていく場合が多くなります。

Sponsored Link

「冷たいよう2」通常の扇風機に装着する商品

冷風扇の効果は既述のとおりですので、個人的には値段の高い冷風扇風機を購入するよりも、通常の扇風機を使用されるほうがよいと思います。

もし、使用されるなら、湿度をむやみに上げず、通常の扇風機に装着できる商品「冷たいよう2」を利用されるほうがまだ良いと思います。

部屋の温度が1~3度下がることが実証されているとのことですが、正直そこまでは感じることはできないと思います。

Sponsored Link