Sponsored Link

 

皆様はブライダルフェアをご存知でしょうか。

ブライダルフェアとは?

ブライダルフェアとは、結婚式を開催するホテルやゲストハウスなどの会場側が行う結婚式の見本イベントで、見学や体験ができるものです。

ブライダルフェア

具体的な内容としては、

  • 模擬挙式
  • 模擬披露宴
  • 試食会
  • 試着会
  • 会場コーディネート展示
  • 婚礼アイテム展示
  • 相談会

などがあります。

模擬挙式とはブライダルフェアの当日に実際の挙式会場で行われる見学会で、本番さながらの演出を見学することができます。実際の神父さんも登場します。

あくまでも客席から見学するもので実際に自分が新郎新婦として登場するわけではありません。

模擬披露宴も同様に、披露宴の様子を見学できるもので、会場の雰囲気や映像の演出、音響などもそこでチェックすることができます。

結婚式

模擬披露宴と同時に行われることが多いのが試食会で、当日のメニューを試食することができます。

試着会は、ホテルやゲストハウスが提携している店舗の衣装を試着することができ、写真までサービスしてくれるフェアもあります。

会場コーディネート展示は、披露宴当日と同様の食器や花器、テーブルクロスやフラワーコーディネイトを確認することができ、当日の雰囲気を見学することができます。

また、様々な婚礼アイテムから二人の気に入ったアイテムを見つけ、それを結婚式当日に使用することができます。

無料試食会でお得にデートしよう!

ブライダルフェアにおいて、重要視されることの多い試食会。

安い料金でコースを食べることができたり、おすすめプレートや、ケーキやデザートが無料であったり、中には無料でフルコースが食べられるブライダルフェアもあります。

試食会

実際に披露宴には多くのお世話になった人々を招待することになりますので、食事がおいしいかどうかを確認するのは非常に大切なことです。

二人が食事に興味がなくても、食事にこだわりを持ったゲストはたくさんおられます。
披露宴は来ていただいた親戚・来賓・友人に心からのおもてなしをする場であるため、食事の費用を節約することは、ゲストに対しても失礼にあたります。

Sponsored Link

そのためにも、たくさんのブライダルフェアを見学し、おいしい料理・食事が提供される披露宴会場を選びましょう。

結婚を考えている二人であれば、ブライダルフェアを見学することはできますので、試食会をメインとして、お得にデートを繰り返すなんてことも可能です。

当日さながらの雰囲気を味わってもらうために、フルコースが無料で、アルコールを含めたドリンクが飲み放題などという太っ腹な会場もあります。

以下のサイトなどで試食会付ブライダルフェアを探してみてもいいですね。↓

そこまでのサービスを無料でされてしまうと、そこで結婚式をしないと申し訳なくなってしまうのですが、主催者側もそれはビジネスとして利益を獲得するために行っていますので、そこは割り切って料理を味わい、全体として満足を得られる会場に決定しましょう。

住所や個人情報の提示は必要?DMの送付は?

ブライダルフェアを見学するにあたって、気になるのは、住所などの個人情報を提供しなければ、参加できないかどうかです。

ブライダルフェアに行くと、アンケートに記入し、答える必要があります。 そこで、名前、住所、電話番号、年齢など の個人情報を記載する欄があります。

すべてを記載する必要があるかどうかはその会場によってくるのですが、特に 気になるのは、 親や家族、身内にまだ付き合いや結婚 の報告をしていない場合

DMの送付や 結婚式場や披露宴会場の営業、電話 などによって、報告前にバレてしまうこと を気にされる方もおられると思います。

実際、私がしつこい営業をされたことは ありませんが、DM等の送付については 事前に拒否をしておけば、問題ありま せんでしたし、住所の記載を拒否する ことも可能でした。

主催者側も、最終的には自分のところで結婚式や披露宴を行ってほしいという 目的がありますので、悪い印象を与える ような営業を行わないのが通常です。

気になることは事前に会場に確認される ことをおすすめします。
とても丁寧に対応してくれますよ!

Sponsored Link