Sponsored Link

本日はシュノーケリング(スノーケリング)を始めたい方のために服装、道具の種類などについてご紹介したいと思います。

シュノーケリング

夏がやってくると、レジャーの需要が高まりますが 、みなさんに是非とも経験しておいていただきたいレジャーであり、マリンスポーツであるのがシュノーケリングです。

シュノーケリング(スノーケリング)とは

シュノーケリング(スノーケリング)とは、マリンスポーツの一種で、鼻を覆う水中眼鏡であるマスクを装着し、シュノーケル(スノーケル)で呼吸をしながら泳ぎ、水中の景色や魚を観察することができる マリンスポーツです。

シュノーケル(スノーケル)とは、筒状のパイプを口にくわえ、それを通して水上の空気を吸い込んだり吐いたりすることができるシュノーケリング(スノーケリング)の道具です。

シュノーケリング(スノーケリング)は道具も手軽にそろえることができ、誰でも簡単に始めることができますので是非ともチャレンジしてみてください。

水中の景色や魚が泳ぐ姿は非現実的で、 幻想的でもあり、とても癒しになります。
ストレス解消にもバッチリです。

シュノーケリングの服装

シュノーケリングを始めるためには、どんな服装をすればよいのでしょうか。

基本的には、水着と必要な道具があれば、シュノーケリングを始めることは可能です。

しかし、長時間のシュノーケリングは強い日焼けによる火傷の可能性を伴いますので、 時間や天候によっては、ラッシュガードなどのマリンスポーツ用
の着衣や、ウェットスーツ
があったほうが良い
場合もあります。
もちろん、水温が低い場合についても ウェットスーツは必要になります。

シュノーケリング道具の種類と選び方

シュノーケリングを始めるために最低限必要な道具は以下の2つになります。

  • マスク(水中めがね、ゴーグル)
  • シュノーケル(スノーケル)

マスクシュノーケル

これらのものがあれば、シュノーケリングをすることは可能です。
もちろん、水着等を着用しての前提ですが・・・(^^;

これに加えて、

Sponsored Link

  • フィン

フィン

があれば、泳ぎに推進力を得ることができ、よりシュノーケリングを楽しむことができます。

  • マリンシューズ

シュノーケリングをしていると、ビーチや岩場などを歩くことがあります。
珊瑚の上を歩くこと はご法度ですが、やむを得ず足を着いたり 当たったりすることがありますので、素足で あれば怪我をしてしまうこともあります。

ビーチサンダルでは脱げてしまったり、ずれて怪我をすることもありますので、マリンシューズは必須に近いアイテムです。

もちろん、マリンシューズをはいたままフィンを装着することができるものもあります

  • グローブ

グローブもマリンシューズと同様に怪我防止やクラゲなどに刺されたりすることから身を守ることができます。

  • フローティングベスト(ライフジャケット)

フローティングベストは初心者の方は必ず着用してください。
また、これがなければ遊泳禁止のビーチもあります

もちろん、泳げる方もこれがあれば、体力をあまり消耗せずに、楽に安全にシュノーケリングを楽しむことができます。

シュノーケリングツアーはライフジャケットの着用が義務付けられています
もちろん、ツアーは無料でレンタルがついて いることも多いです。

その他シュノーケリングを始めるにあたってあれば良い道具としては、服装の項目でも説明しましたように、日焼け防止の着衣となる

  • ラッシュガード
  • ウェットスーツ
  • サーフパンツ
  • スイムトップ

などがあれば、日焼け防止や身体の冷え防止 にも役立ちます。

シュノーケリングの道具の選び方についてはシュノーケリング(スノーケリング)を始めよう!Part2で別途ご紹介します。

夏の季節はシュノーケリングを楽しみましょう!!!

★シュノーケリングセットを楽天市場で探す★

Sponsored Link