Sponsored Link

まずは無駄な荷物を減らそう

旅行に行くための荷造りって意外に楽しいものですよね。
着替えは何着必要か、化粧品はどれを持っていこうか、携帯の充電器を忘れないようにしなきゃ…
なんてやっているうちに、スーツケースがパンパンになってしまった経験がある方も少なくないでしょう。
スーツケース
旅行を楽しむコツは、荷物を最小限に抑えることです。
あれもこれも持っていきたい気持ちは分かりますが、重たい荷物を引きずってゼェゼェ言いながら歩き回ったのでは、せっかくの旅行も台無しになってしまいます。

どうしてもスーツケースに収まらなければ、荷物を全部取り出して考え直してみましょう。
きっと大量の荷物の中には、旅行中に結局一度も使わないようなものが紛れこんでいるはずです。

「ヒマがあったら遊ぼうと思って…」なんて理由でボードゲームや本の類を入れていませんか?
友人と絶対にボードゲームをしようと思っているなら構いませんが、「念の為に持っていこう」くらいの気持ちなら大抵は無駄な荷物になってしまいます。

シャンプーやリンスの類を持ちすぎていませんか?
意外な落とし穴ですが、シャンプーやリンスは大抵のホテルでアメニティとして置かれているので、想像しているほど使いません。
使っているシャンプーに絶対のこだわりがある方でもなければ、使い捨てのミニシャンプーでも充分足りるはずです。

現地でも安く調達できるものを大量に持っていませんか?
例えばティッシュやお菓子、使い捨てカイロやマスクなど、現地のコンビニでもほんの数百円で買えるようなものです。
どこでも売っているようなものは、必要に応じて現地で購入するようにしましょう。

「アレも使うかも…」と思って用意したものは、結局ほとんど使わないと思って断捨離しましょう。
こうして無駄な荷物を減らすだけで、スーツケースは一気にスッキリするはずですよ。

大きい物から詰めていくのがコツ!

スーツケースには、大きな物から順に詰めていくのがコツです。
カメラの三脚や充電器など、サイズの大きな物から詰めていくと後が楽になります。
最初に大きな物を詰めておけば、小さい物はスキマに詰め込んでいけるからです。

Sponsored Link

歯ブラシや化粧品などの小さい物は後回しにしておきましょう。
小さい物を先に入れると、後から入ってくる大きな荷物に押しつぶされて破損する恐れがあるからです。

柔らかい荷物は後回しに!

洋服などの柔らかい荷物は最後に詰めましょう。
柔らかい荷物はあるていど形状が変化するので、小さなスキマにもねじ込みやすいからです。

また、洋服を最初に入れてしまうと、後から固い荷物を入れるとき洋服の弾力が邪魔をしてスーツケースが閉まりにくくなります。
さらにホテルで着替えるときに取り出しにくくなってしまうというデメリットもあるため、洋服は最後に入れるのがベターです。

あらゆるスキマを埋めていこう

スーツケースにギリギリまで荷物を詰めたいなら、あらゆるスキマを活用していくことが大切です。
大きな荷物にスキマには小さな荷物を詰め、洋服などを密着させてスキマを埋めていきましょう。

見落とされがちなのが、靴などに生じるスキマです。
旅行先で海水浴を楽しむ方は替えの靴やサンダルを持っていくこともあるかと思いますが、靴の中には大きなスキマがあります。
このスキマには、ゴミ袋などの小物を入れておくことが可能です。

また、化粧品ポーチの中身なども再チェックしてみましょう、
意外にスペースを取る化粧品ポーチですが、開けてみると中身は意外にスカスカだったりしますよね。
カメラのSDカードやバッテリーなどは、この中に入れておけば場所を取りません。

スーツケースに入れる前に小さく畳む

根本的なことですが、スーツケースに入れる荷物は出来るだけ小さく畳んでおきましょう。
特に洋服の畳み方はスーツケースの容量を左右する大きな要素になります。

洋服は、普段タンスにしまっているときと同じ畳み方ではいけません。
普通の畳み方だと無駄なスキマが多くなってしまう上、移動中に崩れてシワになりやすいからです。

旅行に持っていく洋服を畳むコツは、おしぼりをつくるときのようにグルグル巻きにしてしまうことです。
丸めておけばスーツケース内もスッキリしますし、シワもできません。

また、使い捨てカメラ等の箱はあらかじめ捨てておきましょう。
旅行先で開封しようと、新品の箱に入ったままでスーツケースに入れる方がいますが、旅行先ではゴミ箱も見つかりにくいため無駄な荷物になってしまいます。
旅行に持っていく荷物は、すぐに取り出して使えるような状態にしておくことがベストです。

Sponsored Link