Sponsored Link

旅行先は「時期」で選ぶのがオススメ

旅行先を決めるポイントはもちろん第一には「自分の行きたいところ」ですが、本日はその行き先に迷った際に、少し別の視点で旅行先を決めるポイントをご紹介します。

旅行先

国内旅行の行き先に迷ったときは、時期によって旅行先を選ぶのがオススメです。
どうせ旅行するなら、その土地の魅力がギュッと詰まった時期を選びましょう。

春なら桜の名所に、秋なら紅葉の名所に…というように旅行先を選べば、その土地が一番綺麗な時期に観光できます。
せっかくの桜の名所も、冬に行ってはその魅力を存分に味わうことができませんよね。
旅行先には必ず、観光に適した時期というものが存在するのです。

そこで今回は、あえて旅行に不向きな「梅雨の時期」「シーズンオフ」「花粉の時期」に適した国内観光地をご紹介します。
これから旅行のご予定のある方は、ぜひ参考にしてみてください。

梅雨の時期にオススメの旅行先

一般的に、梅雨の時期は旅行に不向きだと言われています。
雨の多い梅雨シーズン、屋外の観光地ではどうしても雨で行動を制限されがちです。

そんな梅雨の時期には、雨が降ることをメリットとして活かせる観光地がよいでしょう。
雨が楽しくなる旅行先としては、なんといっても「京都府」がオススメです。

京都の見どころには神社仏閣や古い町並みが多く、観光地を散歩していて雨が降ってもすぐに雨宿りできます。
晴れた日の京都の街並みも見事ですが、雨が降っていることでその風情はさらに高まります。
しとしとと降りしきる雨の中で仄かに光る街の明かりの美しさは、雨の京都でしか味わえない魅力です。

Sponsored Link

シーズンオフにオススメの旅行先

1月後半~2月にかけては、日本全国ほとんどの観光地で「シーズンオフ」と言われます。
この時期はクリスマスからお正月にかけての出費をカバーするために旅行を控える方が多く、旅行客自体が激減してしまうためです。

しかし、そんなシーズンオフだからこそ行っておきたい観光地があります。
「東京ディズニーランド」がある千葉県です。

実は、1月後半からシーズンオフに入るのはディズニーランドも同じなんです。
ディズニーランドはいつでも大混雑しているイメージがあるかもしれませんが、この時期ばかりは空いているので、快適にアトラクションを楽しめます。
いつもは2時間待ち、3時間待ちになってしまうようなアトラクションが、ほんの15分~30分待ちで乗れてしまうことも。

混雑期に行くと、3~4つのアトラクションに乗るだけで1日が終わってしまうことも珍しくありません。
しかしシーズンオフを狙えば、ゆったり回っても10ヶ所以上のアトラクションを楽しむことが可能です。

花粉の時期にオススメの旅行先

花粉症の方にとって、春先はとても辛い季節ですよね。
どこにいってもスギ花粉が舞っていて、くしゃみと鼻水が辛くて旅行どころではありません。
旅行には行きたいけど、この時期ばかりは家で大人しくしていよう…なんて方も少なくないはずです。

そんな方にオススメしたい旅行先が「沖縄県」です。
意外に知られていませんが、実は沖縄県にいると花粉症の症状が出ないんです。

なぜなら、沖縄県には花粉症の原因となる杉の木が一本もありません。
本州のスギ花粉は沖縄県まで届かないので、沖縄県民は花粉症になることが無いのです。
もちろん、すでに花粉症になっている方も、旅行で沖縄に来ている間は花粉症に悩まされずに済みます。

実際、花粉症を避けるために春先だけ沖縄県で過ごしているという方は意外に多いんです。
春先の旅行に迷ったら、沖縄県を選んでみてはいかがでしょうか。

Sponsored Link